今日はブログ記事の中のテーマのお話。

 

ブログ初心者さん向けにブログを書く時の
ちょっとしたポイントについてお伝えしています。

 

今回は大切な3つの「1」の3つ目です。

heartwarminglife.hatenablog.com

 

 

heartwarminglife.hatenablog.com

 

ダイエット、食べ歩き、恋愛、旅行、スポーツ。

 

あなたは自分の興味のあること、人よりもちょっと知識が多いこと、
今、勉強していることについて情報発信していると思います。

 

今、自分が興味があること、

今、自分が知っていること、

今、自分が勉強中のこと。

 

あなたがお友達とお茶をしていて、あなたの興味のあること、

あなたが知っていることなど、今、自分の中でホットなことについて話題がいくと、

饒舌に相手に対して話てしまいます。

 

例えば、あなたが大の宝塚歌劇団ファンだとして、

友達に「先月、タカラヅカを観に行ってきたよ。」と言われたら、

あなたは夢中になってタカラヅカの良さを友達に伝えるでしょう。

 

宝塚歌劇団のコンセプトの素晴らしさ、

女優さんたちの高いクオリティのパフォーマンスや、高いマインド、

劇場や舞台、衣装、メイクの美しさ。

 

時には友達の反応はお構いなしに話してしまうこともあるでしょう。

 

あなたのブログでも、「友達の反応はお構いなしに話してしまう」ことががあります。

 

あなたは自分が興味があることについて情報を発信していますから、

ついついあなたは、ブログ上でも饒舌になってしまいます。

 

あなたが知っていること、読者さんに伝えたいことを、どんどん書いてしまいます。

 

宝塚歌劇団の例えが続きますが、

 

「やっぱり、タカラヅカは最高!!!宝塚劇場に行って来ました!!」のタイトルで

ブログの記事を書き出したとして

・宝塚歌劇団の公演を観に行ったこと

・観劇した公演のあらすじ

・公演の感想・・・

と、ここまでは良いですが、

 

・劇場で食べたお弁当のこと

・自分は△組のファンで、〇☆さんがとっても好きなこと

・先月通販で買った宝塚グッヅのこと

 

1つの記事の中にあなたが言いたいことを詰め込んで書いてしまうと、

読んでいる人は「結局、この記事は何が言いたいのだろう。」と、

頭の中が「?」でいっぱいになってしまいます。

 

読んでいる人の頭の中が「?」でいっぱいになると、

あなたが一番伝えたい、

「やっぱり、タカラヅカは最高!!!宝塚劇場に行って来ました!!」が

伝わらない記事になってしまいます。

 

読んでいる人に伝わらない文章は、

そもそも読んでいて面白くありませんから、

直ぐにあなたのページを閉じてしまうか、

他のページに移っていってしまいます。

 

あなたのブログが何について情報を発信しているのであれ、

あなたのブログにはテーマがあります。

あなたが書く記事は、ブログのテーマに沿っていれば、

どんなことを書くのもあなたの自由です。

 

書く内容は自由ですが、「1つの記事」の中では「テーマは1つ」に絞りましょう。

「1記事、1テーマ」です。

 

あなたはブログに書きたいことがたくさんありますが、

1記事、1テーマを厳守します。

 

あなたのブログはこれからもずっと続いていきます。

書きたいことは、次回、次々回に書けばよいのです。

 

全ては「読んでいる人」のためです。

 

話があちらこちらに飛んで、言いたいことがわかりづらいブログは読まれません。

1つのテーマについて丁寧に書きましょう。

 

あなたが1記事、1テーマを意識するだけで、

あなたのブログは、グッと読みやすくなりますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。