今日は自分の中の自分の割合を上げるお話。

 

突然ですが、今のあなたの中のあなたの純度はどのくらいですか。

 

今、私は、「自分の中の自分の割合」=自分の純度を

上げることに意識を向けています。

今、自分はどんな感情を感じているのか。

今、自分はどのくらい心地よい感覚を感じているのか。

今、自分は機嫌良くいることができているのか。

 

自分の中の自分の割合、自分の純度は、

自分の中で「今、自分」がどのくらいを占めることができているかです。

====

自分の中に他人を入れず、自分の中を自分で満たす。

 

自分がやりたいことをやり、

自分がいたい場所に居て、

自分が一緒に居たい人と居て、

自分が過ごしたい空気感の中に居る。

 

日常の生活の中では、どんなにあなたが願っても

「自分が思ったとおり」になることばかりではありません。

 

気持ちが乗らないけど仕事に行かないといけない、

住環境が気に入らないけど引っ越せない、

上司や同僚とそりが合わないけど、仕事を辞められない。

 

あなたも私もそれぞれ、社会の中での役割や求められていること、立場があります。

嫌だからと言って、あなたが、突然、今日、役割や立場、求められていることを捨てることはできません。

 

あなたは求められていることを捨てることはできませんが、

あなたは自分の心を自由に保つことはできます。

 

周りの人の意見に巻き込まれそうになっても、

家族や同僚の不平、不満、愚痴に巻き込まれても、

毎日の仕事で心身ともに疲れてしまっていても。

 

あなたは、あなたの意思で、あなたの心の自由を守り、自分の中の自分の純度を上げることはできます。

 

私自身、毎日、家族やパートナー、上司や同僚、仲間や友人。

たくさんの人に囲まれて、たくさんの出来事が起こり、いろいろな人達の声が自分の耳に入ってきます。

たくさんの出来事やいろいろな人達の声の中には、私にとって良いモノもあれば良くないモノもあります。

できれば関わり合いたくないこともありますし、聞きたくないこともたくさんあります。

 

以前の私は、関わりたくないこと、聞きたくないことに、

いちいち苛立ち、腹を立て、怒りを自分の内側にためていました。

 

関わり合いたくないこと、聞きたくないことの方に意識を向け、

余計なエネルギーを注ぎ、不満と怒りを自分の中でメラメラと燃やし続けていました。

 

余計なエネルギーを注ぐことで疲れ果て、

不満と怒りの炎で自分の内側を修復できないほどに焼き尽くしていました。

 

関わりたくないからといって、聴きたくないからといって、

無視したり、関わり合いを絶ったりすることができない関係もたくさんあります。

 

関わりたくない、聞きたくない・・・。でも、叶わない。

 

今の私は、どんな状況であっても、私は、私自身の意識を自分に向け、

「それでも自分は自分を保つ」と私自身が決めています。

私自身が自分を保つと決めてしまえば、

他の人の言葉や行動、考え方は私の中には入ってきません。

 

他の人の言葉や行動、考え方は私の中には入って来ず、

私は私の中を私で満たすことができます。

 

私が自分の純度を意識するようになってからは、

周りの人が何をしていても、何を言ってきても、

苛立ったり、怒りを覚えることが少なくなり、

余計なエネルギーを注ぐことも、不満と怒りを自分の中でと燃やすことも少なくなり、

私の心の安定を保つことができるようになってきています。

 

私の心が安定を保てるようになったら、

周りの状況は何も変わっていないのに、

パートナーとの関係も良くなってきましたし、

周りの人の言動に一喜一憂しないようになりました。

 

自分の純度を上げていく。何事もまずは自分から。

自分が変わると、あなたが何もしなくとも、勝手に周りも変わっていきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。