今日は楽しくない人生を選ぶ人がいるお話。

 

 

以前の私は、あえて「人生楽しくない方」を選んでいました。

人生に甘えて、人生にすねて、周りの人に甘えて、周りの人に責任を押しつけるために、あえて自分から「人生楽しくない方」を選択していました。

だから、何をやるにも苦しくて、何をするにも時間がかかって、何をするにも一生懸命頑張って。「一生懸命頑張って努力して目標を達成する」道徳の教科書に出てくる見本のような人生を歩いていました。

 

 

頑張っていると、苦しいけど周りの人から、「頑張っているね」と声をかけてもらえますし、

努力していると、嫌になることもあるけど周りの人から「努力家だね」と声をかけてもらえたりもします。

 

 

苦しそう、一生懸命、頑張っている、努力している。こういう姿は、決して悪いことではありませんから、周りの人から非難されたり、批判されたりすることもありません。

仮に、自分が思っていたような結果が出せなくても、目標に届かなくても、「頑張ったのだから」と、怒られたり、けなされたりすることもないのです。

 

 

あなたが、意識的であれ、無意識であれ、日常的に苦しい、一生懸命、頑張る、努力を繰り返していると、あなたの人生が苦しい、一生懸命、頑張る、努力になっていきます。

 

 

周りの人たちは、あなたが自分を扱うように、あなたを扱います。

 

あなたがいつも、いつも苦しい、一生懸命、頑張る、努力を自分に課していると、周りの人たちもあなたに苦しい、一生懸命、頑張る、努力を課すようになります。

 

 

気がつけば、あなたの人生は苦しい、一生懸命、頑張る、努力だらけ。

どこに行っても、何をしても、誰と居ても苦しい、一生懸命、頑張る、努力。

 

 

最初は非難が来たり、批判されたり、責任を逃れるため、自分を擁護するために、苦しい、一生懸命、頑張る、努力をやっていたのに、なぜか苦しい、一生懸命、頑張る、努力ばっかり。抜け出すことが難しくなります。

 

 

私自身、苦しい、一生懸命、頑張る、努力を散々やってきて、やっぱり、人生は、「苦しい、一生懸命、頑張る、努力」よりも、「楽しく、嬉しく、おもしろい」方が好きと決めました。

 

非難や批判、責任逃れの世界を止めて、非難も批判も責任も受け取る世界に来ました。

 

 

非難、批判、中傷誹謗、責任・・・。どれもこれも最初は恐いです。

最初は誰だって、知らない世界は恐怖と不安と戻りたい気持ちがいっぱいです。

ですが、あなたが最初の一歩を踏み出すと、恐さも不安も戻りたい気持ちも消えてなくなります。苦しいと想像していた世界は、実は楽しい世界であることがわかるのです。

 

 

苦しい、一生懸命、頑張る、努力を続けるのも、

楽しく、嬉しく、おもしろいを続けるのも、どちらが良いも悪いもありません。

あなたがどちらを好きか嫌いか、どちらを選びどちらを手放すかだけです。

 

 

楽しい人生を選ぶか選ばないかは、あなたの好き嫌いですが、楽しい人生を選んだ方が、たぶんあなたは気に入ると思いますよ。

もう一言加えると、あえて楽しくない人生を選んでしまう人がいることを知っておいた方がよいと思います。

もしかしたら、あなたのことかもしれないから。

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。