「副業始めたいけど・・・」と思ったら まずはどんな副業があるか調べてみよう

スポンサーリンク
副業

「今は実家にいるからいいけど、貯金が少なくて将来が心配

でも、今の仕事では収入は限られているし・・・

 

先輩
先輩

お金の心配があるのなら、副業を始めてみたら?

副業か・・・。

副業って正直どうなんだろう

  • 今は実家で暮らしてるけど、将来が心配・・・
  • 老後に備えて貯金をしたいけど、今のままではお給料は増えないし・・・
  • 旅行や趣味、人生をもっと楽しみたい!!

 

このブログにたどり着いたあなたは、今、副業を考えていると思います。

副業を考える理由は、ひとそれぞれです。

 

女性が副業を考えるたった1つの目的

 

  • 老後の生活資金を増やしておきたい。
  • 年をとっても安心して暮らせるようにマンションを持ちたい。
  • 自分の親の看護や介護でお金がかかる。

などなど、10人の女性がいれば、10個の理由があるでしょう。

 

理由はそれぞれですが、副業を考える目的はたった1つ。

収入を増やしたい

もっと言えば、「手元に残るお金を増やしたい」が唯一の目的です。

 

自分の時間や体力、エネルギーを使って「ただただ、働きたい」なんて女性はいませんよね。

 

男性であれば、自分のビジネスのスキルを伸ばす、自分の社会的経験値を上げることを

目的として今の本業以外に副業を持とうとする人もいます。

 

私たち女性は「働きたいから副業をする」人は皆無と言っても良いでしょう。

その時間で、友達とカフェでおしゃべりしたいし、家でYOUTUBE見ながらお肌のケアしたいし。

女性はやりたいことがたくさんあります。

 

将来のため 自分のために副業をはじめてみませんか

 

収入も増やしたい、将来に備えたい、お金の不安を軽くしたい。

であれば、考えているだけでなく、副業を始めてみませんか?

 

以前に比べると、女性が副業を始めるハードルはグンと低くなってきています。

厚生労働省は公式サイトの中で「働き方改革」について次のように書いています。

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

「多様な働き方」として副業、兼業を勧めています。

 

へ~、国も副業を勧めているんだ

副業、やってみようかな。

でも、何から始めたらいいのだろう?

先輩
先輩

「副業」って一言で言ってもいろいろあるよ

一度、調べてみれば

スマホやPCでも簡単に調べることができるよ

先輩
先輩

在宅でできる副業もたくさんあるし!!

はい!早速、調べてみます!!

副業は自宅以外の場所でやる仕事から在宅でできる仕事までたくさんの種類があります。

次回から副業の種類についてお伝えしていきます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。