独身女性の老後の収入はどれくらい?老後の収入源は?

スポンサーリンク
リタイヤ後の収入源 将来のこと

独身女性が65歳以降、必要な資金について書きました。
65歳以降に必要な資金=生涯トータルの支出です。

40代 独身 女性 実家暮らし わたしの老後に必要な資金はどのくらい?
突然ですが、 あなたは、今の毎日の生活でどのくらいのお金が掛かっていますか? あなたは将来、毎日の生活でどのくらいお金が掛かる予定ですか? 「今の毎日の生活」と「将来の毎日の生活」は、あなたのリアルな「現在」と「未来」です。 ...

食品、光熱費、税金、手数料・・・
生活していれば、年齢に関係なく支出はあります。

独身女性が老後に受け取れる収入はどのくらい?

収入photo:rawpixel on Unsplash

独身女性が、65歳以降、お仕事をリタイアすると全く収入がないのか?と聞かれれば
その答えは「No」ですよね。

お仕事をリタイアしても、64歳よりも前に対策をしていれば、
それ相応の収入だって当然あります。

総務省統計局が調査した「平成26年全国消費実態調査結果」では、
65歳以降独身女性が受け取る平均年収は218万円と報告されています。

毎月の収入に換算すると・・・
218万円÷12ヶ月=18.17万円!!

独身女性は、65歳以降、毎月約18万円の収入を受け取ることができます。

毎月約18万円!!結構な額の収入があるのですね!!

この金額を見ただけでも、かなりの安心材料です。
わたしもこの金額を見て、かなり安心しました。

独身女性の老後の収入源はなに?

インカムphoto:rawpixel on Unsplash

収入やお金はある日突然、空から降ってくるものではありません。
(空から降ってきたら、うれしいけど・・・)

収入やお金を受け取るためには、必ずその発生源(収入源)があります。

老後、独身女性が受け取る収入の収入源って何があるのでしょうか?

 

公的年金(国民年金・厚生年金、国民年金基金)

企業年金(制度のある会社にお勤めの方)

個人年金(民間個人年金保険・個人型確定拠出年金(加入している方))

退職金(制度のある会社にお勤めの方)

配当金(株式投資、投資信託などの購入者)

その他事業収入(不動産事業、自己事業など)

 

上に掲げた以外にもたくさんの収入源が想定できます。

収入源は与えられるだけのもの?

収入って与えられるものであって、自分で生み出すことはできないと
あなたは思っていませんか?

 

私たちは子どもの頃からある特定の考え方を教育されてきました。

 

学生のときは一生懸命勉強して
社会に出るときは一生懸命就活して
就職したら一生懸命働いて

 

自分の各フェーズで与えられたことを
まじめに、一生懸命やっていれば、収入は得られる、収入は増えていく。

 

残念ながら、私たちが信じてきた考え方は、前時代的になってきています。

あなたは自分で収入源を生み出せる

収入を生み出すPhoto:rawpixel on Unsplash

これからの社会は

与えられたこと」では、収入は確保できない、
収入は増やせないかもしれませんが、
生み出すこと」であなたが成長し、収入を確保できたり、
収入を増やしたりすることができます。

 

5年前、10年前は、InstgramもLINEもYouTubeもありませんでした。

 

5年前、10年前、個人が手の中にスマホというインターネットを持って、

瞬時に画像を世界中に共有することを想像できたでしょうか?

個人が動画を撮って世界に配信することを想像できたでしょうか?

 

今は科学技術が進歩して、
これまでには考えられなかった圧倒的なスピードとクオリティで
個人自分の発想カタチにして発信しています。

 

たくさんの人たちが自分の中の発想をカタチにして収入源にしています。

 

ITを使えば誰でも簡単に
インターネット上にお店を持つことも、
ギャラリーを持つことも、
書籍を発表することもできます。

 

あなたが考えていることを、
あなたが創っているもの
あなたが行動していること

どん