「今」を精一杯生きると投資も副業もうまくいく

スポンサーリンク
副業

最近気がついたのですが、私、忙しいのが好きなのです。

 

今の時代は、ワークライフバランスとか、働き方改革とか、何かにつけて「自分の時間を大切にしよう」とか「仕事の時間を減らして、自分の時間を増そうとか」
忙しいことは悪、自由で暇なことが良みたいな風潮があります。

 

私自身、以前は「忙しいのは×、のんびりゆったり過ごすことが○」と思っていましたし、
自分自身に「のんびりゆっくり過ごす時間を増やす」と言い聞かせてきました。

 

でも、・・・私はダメでした。自由な時間、ヒマな時間が増えると、ロクなことを考えないのです。そして、ロクなことを考えないから投資も副業も失敗ばかりでした。

以前の私がヒマな時間に考えていたこと

ヒマだった私が考えていたこと。

・手間をかけないで、短時間でたくさんのお金を得たいなぁ。

・婚活を成功させてセレブと結婚して、気楽な生活が送りたいなぁ。

・みんなからチヤホヤされて、毎日、うかうかしながら生きていたいなぁ。

 

とんでもないことを毎日、毎日考えていました。

とんでもないことを毎日、毎日考えていた私に起こったこと

などなど、2017年の後半と2018年の8月まで、ヒマだった
(ヒマになろうと思ってやるべきことをやらなかった)私は、

毎日、「楽がしたい、おいしい思いがしたい、ただただ儲かりたい
しか考えていませんでした。

挙げ句、上のような現実が起こりました。

 

表面上望んでいたことからどんどの離れていたのです。

忙しくなった私に起こった変化

収入を生み出す

ですが、ヒトはちゃんと自分の中で、本当に望む自分がわかっているのです。

 

2018年9月のはじめ、私はふと
「本当の私が望んでいる自分は、もっと忙しい自分がいいのではないか?」
と気がついたのです。

 

気がついたら「本当に望む自分」が間髪入れずやってきました。

 

私のセクションには、以前から懸案事項があったのですが、9月の初日から私が懸案事項の担当をすることになりました。

他のセクションとの調整、たくさんの連絡、報告事項、現場の管理、先方との調整など、担当になったその日からたくさん仕事が一気に私の上に降ってきて、忙しい毎日になりました。

毎日、昼間は忙しく立ち働き、夜は遅い時間まで残業。家に帰る疲れすぎて動けなくなってしまう日もあります。

 

忙しくなって被害者意識でいっぱいに

 

懸案事項の担当になって、忙しくなり始めたときは
どうして私が!!
という悲しいや被害者意識で自分の中がいっぱいでした。

それでも2~3日したら、

「そうは言っても誰かはやらないといけないし、絶対によい経験になるからやってみよう!!」と自分から思い直し、今できることを精一杯やることに決めたのです。

 

まずは、自分の目の前にあることをひとつ一つのこと丁寧に真剣に取り組みました。

 

 

ひとつ一つを丁寧に、確実に取り組むようになったら、
頼んでもいないのに手伝ってくれる人が現れたり、
簡単なやり方を教えてくれる人が現れたりして、
懸案だったことも少しずつ解決して前に進むようになりました。

 

 

一ヶ月以上経った今も忙しい状況は変わっていませんが、気持ちにも余裕を持つことができるようになりましたし、相変わらず周りの人たちにも協力してもらえています。

仕事が忙しくなったら 呼応するように投資の案件も

仕事が忙しくなったことに合わせるように投資も一気に動き始めました。

 

おもしろそうな案件の情報が、次から次へと私のところに入ってきて、
案件精査が追いつかない勢いでした。

案件の提示がスピードアップする中で、NISAとiDeCoの申し込みもしたりと、
作業もたくさんありましたが、堅実な投資の道もどんどん作ることができました。

 

本業も忙しい 投資も忙しい中 なんと副業も動きはじめたのです。

 

仕事も投資も忙しい中動き始めた副業の案件

私には副業のアドバイスをしてくれるチューターのAさんがいます。

 

その方は元サラリーマンですが、会社員時代の副業が軌道に乗りそのまま独立しました。
今は経営者として投資と起業、副業支援の事業をしています。

 

Aさんは9月の中旬から副業支援のための新しい企画を立ち上げたのですが、
私のキャリアを知っていて私はAさんから「手伝ってもらえないか?」と
声を掛けてもらったのです。

 

企画の内容や私がお手伝いをする内容は、まだ、ここではお話できないのですが、
ずっと前から私がやってみたい!!と思っていたことでした。

 

仕事も投資案件も立て込んでいて、新しい副業ができるのかと不安にもなりましたが、
どうしても「やってみたい!!」という気持ちが抑えられなかったので、
お手伝いをすることに決めました。

 

 

地道な作業が多く、平日の深夜と週末のほとんどの時間を使って作業をしています。

 

正直、自分でも「私、何してるのだろう?」と苦笑いをしてしまうときもありますが、
前からやってみたかった企画なので、地道な作業も楽しいし、
カタチになった時のことを考えるとワクワクしています。

 

過去でもなく未来でもなく 今にフォーカスする

以前の私は過去にとらわれて被害者意識でいっぱいになったり、
未来の妄想に駆られて焦りでいっぱいになったりしていました。

 

過去にとらわれ、未来を妄想していると、
過去と同じ思考を繰り返しますし、妄想がベースの発想しか生まれません。

いつまでたっても、私の例であれば、「楽がしたい、おいしい思いがしたい、ただただ儲かりたい」の安易な考えと発想ばかりです。

そして、騙されたり、下手な案件をつかまされたり、
大損をしたりする案件とばかり付き合ってしまうのです。

 

過去と同じ思考も妄想がベースの発想も、地に足のついた考えではないから、

よい結果が生まれるはずがないのです。

 

ヒマな時間を持たないで「今」を必死で生きてみる

結局、私たちは「今」を生きるしかありません。

今、目の前のことを何も考えないでとにかく必死にやる。

 

私の大したことのない頭で考えたところで、大した考えも浮かびません。
それよりも足を使って、手を動かしている方がよっぽどよい結果がやってくることに
ようやく最近気がつきました。

 

「ちょっと遅いよね」って話です。
でも、「気がついてよかったね」って話です。

 

私は今も相変わらず忙しいですが、今を精一杯生きています。

今日も本業が終わって、23時からAさんと新しい企画のコンテンツ作りです(笑)

 

疲れるけど楽しいです。そして、結果がついてきています。

あなたにもオススメします。「今」を精一杯生きること。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。