40代 独身女性 実家暮らし 2018年9月の配当成績です

スポンサーリンク
投資

先月もお話しましたが、私は資産の一部の運用をお願いしています。

運用先の詳しいことはお話できないのですが、
毎月、確実に運用してもらっていて確実に資産が増えています。

2018年9月の配当成績はこちら!!

今月もよい成績でした!!
ありがとうございます!!嬉しいですね。

私は投資を教えてくれるクラブに所属していて、そこで投資について勉強しています。
クラブに入って1年6か月になります。

画像の配当成績を出した運用先は、この投資クラブで紹介してもらいました。

10月からさらに運用金額を増やしましたので、来月からも楽しみです。

資産運用は運用先を分散することが大切

golden eggs and dollars in a basket isolated on white background

こちらの運用先は、とても成績が良いのですが、
全部の資産をこちらの運用先にお願いはしていません。

確かに、今は成績がイケイケなので
「もっと出資すれば、もっと利益を増やせるよね!!」と考えてしまいます。

ですが、将来のことは誰にもわかりません

今月はプラスであっても、来月はマイナスになるかもしれません。
もしかしたら、元本がすべて飛んでしまうこともあるかもしれません。

将来のことは誰にもわからないからこそ、
運用先を1つに絞らず複数で運用しています。

複数の運用先を設定することで運用リスクを下げることができます

複数の運用先で運用することによりマイナス運用になるリスクを下げることができます。

複数の運用先を設定しておけば、
どこかの運用先で成績が悪くても、どこかの運用先の成績が良くて、
結局、プラスマイナス0で収まったり、プラスで終われることもあるかもしれません。

未来のことは不確定で、不確定だからこそ利益が期待できますが、
不確定だからリスクが発生する危険もあります。

「未来のことは不確定だから・・・」とあなたの大切なお金を
ただただリスクにさらしてしまうのではなく、

「分散する」という知恵を使ってリスクもうまく分散させ、
運用によって資産が目減りする危険を薄めるのです。

リスク知恵を使うことによって、管理することができるのです。

投資で一番大切なことは「負けない」ことです。
投資にもうまく頭脳を使って、よりあなたの資産を低リスクで運用していきたいですね。

投資に関するおもしろい企画が始まる!?

私の所属する投資クラブがおもしろい企画をはじめるみたいです。

セカオピSalon

投資クラブはクラブ生に具体的な運用先を紹介するほかに、
「日本人の金融リテラシーを上げる」という、壮大な目標を掲げて活動しています。
(かなり胡散臭そうですが、本人達はいたって真面目で真剣です)

「お金」についての勉強をしない日本は、まだまだ金融リテラシーが低い国です。
金融リテラシーとは、お金に関する知識や実践力のことです。

金融リテラシーとは|金融経済用語集
金融リテラシーは、お金に関する知恵や能力のことをいいます。

リテラシーが低いから投資詐欺にあってしまったり、
金融機関の言いなりで効率の悪い金融商品をつかまされてしまう。

金融リテラシーを上げることによって、まだまだ投資が一般的ではない日本で、
安全な投資を広めていく活動をしています。

日々の生活資金不足や、老後の資金不足を投資で解消して
みんなで豊かになろう!!という考えです。

そのクラブが金融に関するオンラインサロンを開きました。
今なら無料登録ができて、
さらに年内に登録した人は、月額会費が永久に無料だそうです!!

登録はあなたのE-mailアドレスを登録するだけで簡単です。

ちょっと覗いてみてもおもしろいかもしれません。

セカオピSalon

もちろん私も早速登録しました。

まとめ

私は投資クラブで投資に関する勉強をしています。

投資先は1つに限定せずに複数に設定することで、リスクを薄めることができます。

未来のことは誰にもわからず不確定です。

不確定だから投資で利益も期待できますが、危険も発生します。

不確定に対するリスクは知恵を使うことで薄めることができます。

投資にはうまく頭脳を使って、より低リスクで運用していきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。