40代 独身女性 実家暮らし 投資と副業をやっている3つの理由

スポンサーリンク
副業

あなたはなぜ投資や副業に興味をもったのですか?

 

このサイトを見てくださったあなたは、
少なからず投資や副業に興味があるのだと思います。

 

私も投資と副業に興味がありますし、実際にどちらも今、やっています。

 

そもそも「なぜ、投資と副業をやるのか」について考えてみると
私には3つの理由がありました。

 

なぜ投資と副業をやるのか(その1) 働き方を変えたいから

まず1つ目は、
これから先も今と同じように働き続けることができるのかと、
最近、自分に不安を感じているからです。

今の私は、仕事は安定していて、待遇もよく、現状に何の不満はありません。

今に不満はありませんが、人生100年と言われているこの時代に、
22歳から70歳まで同じ仕事で同じように働くことは不可能と感じています。

70歳になった自分が何を考えているのか、全然想像できませんが、
恐らく今の仕事には飽きてしまうし、
体力的にも精神的にもきついと思うのです。

かと言って、60歳を過ぎて、働き方を変える、違う仕事を始めることは、
体力的にも精神的にも、かなりの負担がかかることは明らかです。

場合によっては、自分が望まない仕事
そのときの仕事よりも種類やグレード下方に限局されることも予想されます。

仕事は見た目や条件だけで善し悪しを判断するものではありません。

ですが、望まない仕事、条件が下がる仕事に就くことで、
人目を気にしてしまう
自分自身との折り合いをつけることができないなどの理由から、
モチベーションが保てず
結局、どの仕事に就いても続かなくなってしまうかもしれません。

であれば、まだまだ、体力も気力もある今のうちに、
新しい仕事働き方ができる環境に身を置きたいと考えています。

なぜ投資と副業をやるのか(その2) 新しいスキルを身に付けたいから

次に2つ目は、
自分で0→1を創り出すスキルを身につけたいからです。

私はこれまで、1を10,100,1000にする仕事をしてきました。
本業のお仕事でそれなりに経験を積み、スキルやスペックも上がりました。

本業で私は会社という組織から仕事を与えられ、
与えられた仕事をして、お給料という対価を得ています。

本業を続けている間は、
私はいつまで経っても「組織に依存する自分」から抜け出すことはできません。

ここ数年で、日本の状況はどんどん変わってきています。
変化の速度は、私たちが今までに体験したことのないようなスピード感です。

依存からの脱却ができないままでは、あっという間に取り残され、
いつか行き詰まるようになると感じています。

行き詰まる状況にいつ私は直面するのか。

5年後なのか20年後なのか、自分が生きている間ではないのかは私にはわかりませんが、
おびえているだけでは、今の自分からは変わることはできません。

今、できることは「変化する覚悟をもつ」ことだと思います。

依存」から抜け出して、0から1を生み出せる自分に「変化」する。

心の底から「変化する覚悟」をもつと、
あなた自身が何もしなくても、周りが勝手に変わり、
あなたも否応なしに変わらなければいけなくなります。

私の「変化する覚悟」は、依存から抜け出して何かを創り出せる自分になることです。

なぜ投資と副業をやるのか(その3) やりたいことに出会えたから

最後、3つ目の動機は、
やってみたいことに出会えたからです。

私がやってみたいことは、

  • お金について基本的なことを知らなすぎる周りの人たちに当たり前の情報を伝えること
  • 金融に対する意識を少しでも高めてもらうこと
  • 将来の資産形成に役立つ金融商品を紹介すること

この3つです。

金融商品は売れても、売れなくても良いのです。

お金に関する意識を高めてもらうでも意義がありますし、
お金に関する当たり前の情報を伝えることだけでも
この金融商品以外の仕事にも十分つながると感じています。

商品自体も、将来、恐らくほとんどの人にとって有益な利益を生み出すもので、
時間はかかりますが、何が起こるかわからない今の時代が求めるものだと思います。

私自身、まだまだ、お金に関する勉強の途中ですが、
自分の勉強を進めながら自分が得た知識を周りの人に伝える

事業としてモノになるには、かなりの時間はかかると思いますが、
必要な人に必要な情報と商品を伝えることを仕事にしたいと考えています。

まとめ

 

私が投資と副業をやる3つの理由についてお話しました。

投資も副業も、はじめる理由は人それぞれです。
その理由が優れているとか、あの理由はよろしくないとかはありません。

その人が「始めたい」と思えば、始めればいいし、
「必要ない」思えば近寄らなければよい話です。

一生、投資にも副業にも縁がない人はたくさんいます。

ただ、縁あって、投資や副業に触れるのであれば、細く長く続けることをお勧めしたいです。

本業のお仕事でも、趣味や特技を身につけることでも、
人間関係やコミュニケーションのスキルを身につけることでも同じことが言えますが、
いきなり最初から上手にできる、短時間で効率的に成果がでることってまず有り得ません。

時間をかけたり、回り道したり、時には失敗しながら、身につけていくものです。
もっと言うと、最初から一気にスパッとうまくいくよりも、
時間がかかったり、うまくいかないことを工夫したりすることの方が楽しかったりしませんか?
手間がかかった分だけ、愛着もわきますし。

あなたもあなたの中に投資や副業をはじめる何かの理由があるはずです。

理由や動機は何であれ、はじめたのであればその理由をいつまでも大切にして、
できるだけ長く投資も副業も続けてみてください。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。