40代 独身女性 実家暮らし 情報戦を攻略する人が投資で負けない人

スポンサーリンク
情報

情報戦。
なんだか不穏当な言葉で今日のブログははじまります。

Google先生に聞けば何でもわかってしまう今の時代ですが、
あなたが毎日検索している結果は、本当に価値のある情報でしょうか。

たくさんの情報にさらされている私たちの生活

私たちは無数の情報に毎日、毎日さらされています。
私たちが1日に接している情報の量は、平安時代の人たち一生分、
江戸時代の人たちの1年分に相当するのだそうです。

 

ビックリ!!すごい量ですよね(゚Д゚)

 

日々、たくさんの情報が私たちの目の前を過ぎていきます。
その中には投資に関する情報もあったりします。

 

「月末までに株価が下がるらしい」

「来年のはじめには景気が後退しはじめるらしい」

「貿易戦争の影響で、中国から企業が撤退しはじめているらしい」

 

さまざまな情報が飛び交っています。

情報は持っている量よりも 見極める力が大切

情報はたくさん得ることはできますが、
その情報が本当なのか、偽物なのかを見分けることはとても難しいです。

 

本当か偽物なのかわからない情報を自分の中に取り入れることは怖いことです。

本当だと思って取り入れてしまって、実は偽物だったりしたら、
取り返しのつかないことになることだってあります。

 

例えば、投資に関する情報は、本物と信じて行動してみたら、
実は、偽物だった・・・なんてことになったら、
「資金を失ってしまう」という実害もでますから、
情報のウソホントを見極める力はとても重要です。

 

持っている情報の量よりも情報を見極める力の方が大切です。

 

情報戦を攻略するヒトが投資で負けないヒト

投資では、資金力よりも情報精度の高さが重要です。

 

まだ誰も知らない情報、知る人ぞ知る情報、一般には絶対に出回らない情報。

価値のある、精度の高い情報を持っているヒトが投資を制します。

 

投資は正しい情報に資本を投じて元本を回収し、利益を得るから、
次の投資にも資本投資できます。

あなたが大投資家でたくさんの資金を持っていても、つかむ情報が偽物ばかりでは、
あっという間に資金は底をつき、
よい話が巡ってきても資本投下できなくなってしまいます。

 

投資は、負けないこと、元本回収できることが大切です。
そして、情報戦を制するヒトが、投資を制するヒト、投資で負けないヒトです。

 

情報はどこから得るかではなく 誰から得るかで決まります

質の質は情報の内容よりも、あなたが誰から情報を得るかで決まります。

 

私は、日々の情報のほとんどをネットから取っています。
おいしいお店の情報、
週末に行く美術展の情報、
病気をしたときに受診する病院を選ぶときに参考にする情報。

 

日々の生活に必要な軽い情報であれば、ネット上から取ってくるだけで十分です。
困ることはないでしょう。

ですが、価値のある情報は、ネット上にはありません。
ネットに流れている情報のほとんどは、価値のない二次情報です。

二次情報とは、情報を得た誰かによって加工、流された情報です。

では、本当に価値のある情報はどこにあるのか?

リアルな人と人との交流の中に価値のある情報はあります。

リアルな人と人との交流は、

異文化交流会、異業種交流会、セミナーや講演会のあとの懇親会など
偶然の出会いでの交流かもしれませんし。

友達に紹介してもらった人、会社の取引先の人に紹介してもらった人など、
既にある交友関係の中から広がった交流かもしれません。

ブログやFBの投稿を読んでいて「この人、おもしろい人だなぁ」と
あなたが思った人に直接、会うのもいいかもしれません。

自分の部屋に閉じこもってスマホを眺めていても良い情報は入ってきません。
自分の足で出かけて行き、
自分の耳で聞いた情報こそが価値のある情報です。

情報収集をプロに頼ることも1つの作戦

情報を集めること、集めた情報を広げることを仕事にしてる
「情報収集のプロ」もいます。

プロを頼って情報を集めることも1つの作戦です。

多少のお金がかかることもありますが、
対価を払う以上、提供する側も本気ですからかなり情報の精度は高いでしょう。

私が投資を教えてもらっている人が、
投資の情報についておもしろい企画をはじめたみたいです。

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

(非公開グループです)

こういうところから情報を取ることも1つの作戦かもしれません。

まとめ

情報を制する人が投資を制する人です。

持っている情報の量よりも情報を見極める力が大切です。

自分の部屋に閉じこもってスマホを眺めているのでははく、
自分の足で出かけて行き、自分の耳で聞いた情報が本当に価値のある情報です。

情報は内容よりも「誰から得たか」が重要です。
「情報のプロ」から集めることも作戦の1つです。

うまく情報を取って「投資に負けまい人」になりましょう。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。